忍者ブログ

[PR]

2017年12月16日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

浜松の街中とイベントをおもう

2011年05月06日
どーも、さっき買い物で街中行ってきました、僕です。

GW中、金曜、晴れ。

そんな好条件にも関わらず、街中はそれほどの盛り上がりを感じなかった。
ちょっとご飯食べるってところもなかったなぁ。
男ひとりでふらっと入れるところはすき屋かモスバーガーくらいしかないね。
街中活性化は旧松菱に浜松市役所持ってくるしかないんではないでしょうか。

そんななか新しいお店が出来てました。


バールmabuchi 1F

結構目立ちます。

またここでも思いました。
『ここでイベントやったらどうだろう。』
外から床はどんなか、踊れるスペースはあるか、音響はどんなかなとチェックしてしまう。。。

先日のカフェ、パセレッティーもいろいろと想像をしてしまいました。

イベントのことをいろいろ思うのは定期イベントのない浜松サルサもさみしいなぁと感じているからです。

自分がサルサ始めたことを思うと、火曜のレッスンでいろいろ覚えて、コンサボパーティでもっと上手く踊ってやろうと頑張ったし、
女子的には週末の夜にいつもより少しオシャレをしてキレイに踊ろうと思ったはずだし、
他の地域から踊りに来てくれる方々との交流も楽しかったし、刺激になった。

そんな機会がないってのはやっぱりさみしい。

少しの間だけど、イベントをやっていたので、

『イベントやってよ!』

と言ってもらえることが時々あります。
正直そう言ってもらえることが嬉しいです。

でも

『イベント、一緒にやろうよ!!』

と言ってもらえたらもっと嬉しい。
そんな人が何人かいたら浜松に定期イベントが出来ると思う。
手伝うよってことではなく、やりたいって人が。

なんてことを浜松の元気のない街中で思ったのでありました。

今日の日記はちょっと偉そうだわ。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: